お知らせ

乳がん検診で要精密検査・経過観察の結果となった方へ

他施設で乳がん検診を受診され、要精密検査や経過観察の結果となった方へ。当クリニックでは乳腺疾患の精密検査や乳腺良性疾患の診察を行なっております。マンモグラフィ検査・乳房超音波検査、診断確定のための細胞診・病理検査などを行っております。各画像検査につきましては来院していただいた当日に可能な限り検査を行わせて頂き、結果をお話させて頂きます。経過観察や精密検査ではないが検診結果についてご不安やご心配であるという方へ。ご持参頂く検診結果の用紙を拝見すると、その文言には専門用語が使用されわかりずらいものが多く見受けられます。ご不安ご心配がある方、お気軽にご相談ください。来院の際、乳がん検診を受けられた医療機関で行ったマンモグラフィなどの画像をCD-Rとして持参して頂ければ幸いです。ご持参頂いた場合でも、その病変の画像による再現性の確認のためや、異なる撮影法にて再撮影を行わせていただく場合がございます。ご理解頂ければ幸いです。また検診を受けられた医療機関においては画像のコピーに対し有料の機関もあるようです。受診された医療機関にお問い合わせください。乳腺外科は予約診療を基本としております。詳しくはクリニックのご案内をご覧下さい。乳腺外科担当医 緒方昭彦。